川越ハイキングクラブ・ビスターリ

11月個人G山行:大高山493m~天覚山445m(飯能アルプス) 

天覚山山頂にて(P by Y.Tsora)

年月日:2018年11月30日(金)  天 候:晴れ  参加者:会員 計7名 交 通:【往】JR川越駅7:01→7:40東飯能・西武秩父線7:56→8:15吾野駅  【復】西武線武蔵横手駅15:20→15:29東飯能JR東飯能駅15:50→16:17JR川越駅    コースタイム:吾野駅8:15(トイレ・ストレッチ)→出発8:30→前坂9:15(休)9:20→大高山10:00(休)10:10→標高410㍍地点11:15(休)11:25→天覚山11:50(昼食休憩)12:40→東峠13:15→釜戸山分岐14:10→釜戸山14:30(休)14:35→武蔵横手駅15:10

<<感想コメント>> 

計画書山行目的欄に「飯能アルプス木漏れ日山行」と粋なタイトル通り、11月最後の秋から冬に移り行く奥武蔵の山歩きをたっぷり楽しんできました。天気は快晴、メンバー7人が吾野駅に降り立ち元気よく出発しました。距離はありそうだが、標高500㍍足らずの山と軽く見ていたら、結構アップダウンの繰り返し、なかなか手ごたえのある登山となりました。すれ違うハイカーもなく、我々でこの山を独占した気分を味わいながら、天覚山に昼前に到着、遠く奥多摩の名峰大岳山、御前山を眺め、ゆっくりと会話も楽しみながら昼食を取ることができました。「長い休みを取った後は下山に気を付けて」と皆さんに注意喚起した自分が不覚にも下山時の急坂で滑り左足太ももを痛めてしまい、皆さんに迷惑をかけてしまいました。山は一瞬の気の緩みが事故につながると反省、一挙手一投足慎重な登山が求められます。新入会員お二人を交えての良き木漏れ日山行で充実した一日でした。                  Y.Tsora

奥が大岳山、手前が御岳山、右に富士山(P by T.Mアキ)

結構キツイ勾配を行く(P by T.Mアキ)

鮮やかな紅葉(P by T.Mアキ)

低山だがアルプスと名前が付くだけあって沢山のコブがあり歩くと応える。初めての人は特にきつく感じたかもしれない。でも・・天気に救われた。       T.Mアキ

コメントを残す