川越ハイキングクラブ・ビスターリ

西部ブロック:鍋交流ハイク:天覧山、多峯主山

年月日:2017年11月19日(日)  天 候:晴れ    参加者:10名

交 通:
【往】JR川越駅6:35→東飯能駅7:03
【復】東飯能駅13:50→川越駅14:17

コースタイム:
東飯能駅7:45→登山口8:05→8:25天覧山展望台8:35→9:10多峯主山9:30→車道(本郷)10:00→飯能河原10:30

<< コメント >>

天覧山、多峯主山は低山ながら魅力あふれるハイキングが出来る事を知りました。駅から近く、登山コースも短く、安全に楽しむことができ、なんといっても山頂からの眺めが最高です。晩秋のこの時期、富士山をはじめ周囲の山、遠く東京スカイツリーまではっきりと見ることができました。登山者以外にも、一般の人々に愛される所以であると感じました。労山西部ブロック8チーム約100人近くが参加した鍋交流会も飯能河原で行われ、自チームのお汁粉はお餅や餡子も手作りで美味しく、他のチームの人にも評判でした。
他チームの鍋、汁物もいただき満腹になり、心も体も温まる楽しい一日を過ごすことができました。
__________________________________Y.T sora.

先週行われた県連50周年記念植樹の昼時に、後ろに陣取っていたグループから今日の西部B鍋交流の話が聞こえて来た。何やら我らがお汁粉の事を言っているようだった。果たして、この日お汁粉ブースで「先日はお疲れ様でした。お汁粉を頂きに来ました。」と声を掛けられた。「どうも、いらっしゃいませ。」と返事をしたが先週のグループの方々のようだった。心のこもった餅入り汁粉は鍋交流名物メニューにすっかり定着と実感。                                S.K kaz.

今頃の時期、晴れると北風。飯能河原も風が強いだろうと思い風避けシートを張り、お汁粉準備、女性陣の手際も良い。美味しいお汁粉が出来ました。売れ行き好調完売。他のグループの料理も食べ放題、満腹。楽しい交流会でした。                               N.S せいちゃん

鍋交流では、私の年令を越えた方々?が大勢参加されていたようで、皆さん、山歩きしているのだろうと思うと、スゴいなぁ~と、参加する度に感心してしまう。山歩きしているから、元気でいられるのだろうか。そして、このようなイベントに参加して、童心に返ってパフォーマンスしていれば、まさしく、心身共に健康維持ができることなのだろう。兎にも角にも、私も含めて高齢者が、元気で山歩きできているということは、幸せなことである。                                  W.H rengyou

天覧山と多峯主山登山後、飯能河原で鍋交流の準備11:00開始予定と聞いていたので多峯主山まで行くのは無理かも?と思っていましたが、多峯主山で眺望を楽しんだ後 河原に移動し、我が会の名物お汁粉作りが女性陣に依り始まった。N氏は長年の経験から風避けのシートとポールを用意してくれていた。陣幕は手慣れた設営でアッと言う間に風の来ないブースが出来た。宣伝無しで行列の出来た餅入りお汁粉ブースとなった。美味しかったお汁粉ご馳走様でした。         T.T kakashi

山の会らしく、登山→交流会の流れでしたが、「山に登れて・美味しいものも食べら れて・歌を歌って」大満足です。初参加でしたが、天気にも恵まれ、とても楽しい時間が過ごせました。まさに「山に親しむ・人に親しむ」といえますね。廣岡さん・外谷さん、事前・当日の準備にご苦労いただき有難うございました。                                                S.K もろっこ

今までダブルストックだったのですが、ストック一本に挑戦してみました。
バランスをとりやすいし動きやすい、ちょっと感動してしまいました。
お汁粉、お漬物美味しく頂きました。重い荷物を持ってきて下さった方々、鍋の用意して下さった方々、本当にありがとうございました。
今回はキノコ汁、はっと汁、十勝鍋、芋煮、甘酒を制覇!来年も参加したいです。   T.N 鶴

北風が強いと言う事で、たくさん着込み出掛けましたが、長坂さん作の風よけのお陰でポカポカでした。外谷さんに届けて頂いたお餅、皆さんの協力 で作ったお汁粉は大評判の内に完売しました。
__________________________________H.M ココ

天覧山山頂

小春日和の多峯主山山頂にて

 

売れ行き好調で完売に近いお汁粉

 

 

 

コメントを残す