川越ハイキングクラブ・ビスターリ

日向山(1660m)

日向山山頂にて

2017年11月21日(火)  天 候:晴れ    参加者:5名

交 通:
【往】ウエスタ川越前6:00→双葉SA7:40→須玉IC8:05→矢立石駐車場9:20
【復】矢立石駐車場14:05→須玉IC15:00→川越IC16:45→川越駅17:00

コースタイム:矢立石駐車場9:35→10:20東屋10:30→日向山12:00昼食12:45
→矢立石駐車場13:55 

                                                 << コメント >>                                  

低山だが山頂からの眺めが良いので何回来ても素晴らしい山。矢立石Pから林道歩きでは、甲斐駒岳の眺めに感嘆、錦滝の凍結にビックリ。東屋から急登をこなし主稜線に立つ。風化した花崗岩の塔がにょきにょき生え、燕岳を思わせる。山頂からは南八ヶ岳が目の前、編笠山、権現岳と重なり赤岳の頭が覗く。以前歩いた雨乞岳が大きな山体を見せている。三角点にタッチして下山した。   T.M アキ
                                     __________________________尾白林道から甲斐駒ケ岳

晴天に恵まれて山梨県百名山の日向山に行ってきました。矢立石登山口から西に林道を歩き東屋に着くと登山道通行止と書いてあるが、ツララの滝を眺めて本格的な登山道に入った。途中下山者と会って通行止は何処ですか?と尋ねると「この間、滑落事故が有ったからでしょう。この周回コースは良いですよ。」と話していた。山頂は一面真白な砂と白い奇岩に驚いた。180度の眺望だが昼食しながら下界の紅葉を楽しんだ後、何人かの登山者と行き交いながら周回コースを下山した。楽しい1日だった。

T.T kakashi

 

 

_______錦滝の凍結

山頂から南八ヶ岳

日向山は素晴らしい山でした。数々の予想外の展開。頂上は別世界、白い砂と白い岩、雲一つない青空。最高❗  S.K アン

                                                           風化した花崗岩

                                                                   鳳凰三山

林道の崩壊箇所を山側からトラバースで無事通過。東屋から甲斐駒を眺め、急登すると山頂とは思えない白い砂浜の様な景色でした。八ヶ岳などが眼前に広がり、山は冬枯れ、里は紅葉、青空映えの素晴らしい世界の一日でした。         H.M ココ

コメントを残す