川越ハイキングクラブ・ビスターリ

公開ハイク初秋の伊豆ヶ岳

2018年秋のYR公開ハイク初秋の伊豆ヶ岳(851m)

晴天の伊豆ヶ岳山頂にて

 2018年10月21日(日) 天 候:晴れ       参加者:会員11名ゲスト参加者8名 計 19名

交 通:【往】JR川越7:07発→7:37東飯能/西武秩父線7:54→8:29

【複】正丸駅14:59発→15:29東飯能/八高線15:50→ JR川越着16:17

コースタイム
正丸駅9:00発 (0:35)⇒正丸峠分岐(馬頭観音)(1:30)⇒五輪山(0:30)⇒伊豆ヶ岳(0:25) ⇒
五輪山・ランチ(0:45、0:20)⇒長岩峠(1:00)⇒正丸峠分岐(馬頭観音)(0:25)⇒正丸駅14:30着 

         << 参加ゲストの皆さんの感想コメント >>

今回は参加させて頂き誠にありがとうございました。先輩たちの背中を見てハイキングさせて頂きとても光栄でした。少しだけですが山の怖さ、楽しさが分かった様な気がします。また是非参加させて下さい。よろしくお願いします。

これからはホームページを見ます!!

山に登るだけでなく、経験豊富な方々とお話出来て楽しかったです。

重い水等を運んでおいしい汁物を作って頂き有難うございました。山での歩き方も、ご指導頂き感謝しています。

Thank you for an interesting day !

リーダーさん達がとても親切に説明をして下さり、家庭的なクラブの雰囲気を感じました。 

         << 会員の感想コメント >>

伊豆ヶ岳は何度か登っているが初めて逢った多くの方々と和気合い合いに話ながらの登山は格別楽しかった。天候に恵まれ中での山鍋食事は至極美味しかった。予定どおりの下山で下山後のストレッチも出来て大変良かったと思いました。コースの選定も良かったです。T.T kakashi

伊豆ヶ岳は人気の山。久々の快晴で気持ちの良いハイキングでした。安全の配慮や美味しいワンタン汁などいつも有難うございます。若いゲストさん達の登山を学ぶ意欲を感じました。私も向上心を忘れずに山登りを続けて行きたいと思っています。  Y.Eヘラブナ

入念に朝の出発前ストレッチ(P:S.K kaz)

私は今回初めて公開ハイキングにメンバーとして参加しました。ゲストの皆さんは、自分が去年入会を検討した時のような山や自然が好きな気持ちと、会のメンバーとうまくやっていけるかの不安な気持ちとが入り混じっての参加ではないかと思います。私も初対面の方とどう接したら良いか戸惑いもありましたが、世間話や、足の運び、水分補給のタイミング、衣類調整など気を配りながらお互い意思の疎通を図りました。山行も終わり頃になると、ゲストの皆さんともすっかり溶け込み、一日楽しい山歩きができました。奥武蔵の名峰と秋晴れとお昼のきのこ汁接待など、舞台と演出も最高でした。  Y.T sora.

 

今回は公開ハイクということで、ゲストさんと一緒に登りました。お天気にも恵まれ久しぶりの山はとても気持ちが良かったです。山頂で頂いたワンタンスープはやっぱり最高でした。この楽しさを沢山の方に味わって欲しいなと思います。  K.Rインコ

 

秋の公開ハイキング、気候は秋晴れ最高のコンディション。川越祭りが重なり参加ゲストが少ない。コースは奥武蔵特有の杉林の中、展望は良く無い。時折樹間から新宿副都心、スカイツリーが見える。ランチ休憩はメンバーが手早くキノコたっぷりのワンタンスープ。美味しかったです。お疲れ様でした。  N.S せいちゃん

 

先ずは晴天の公開ハイク「初秋の伊豆ヶ岳」を、全員怪我なく無事に下山を素直に喜びたいと思います。またゲスト参加者アンケート集計結果からも、皆さん大いに初秋の奥武蔵の一日を楽しんで頂けた様子が窺えました。
今回は会員S.Tさんの紹介でベトナム子会社の社員で本社来日研修中のティンさんにゲスト参加して頂きました。若いティンさんにはちょっと物足りないルートだったかも知れませんが、皆さんと分け隔てなくハイキングを楽しんで頂きました。少子高齢化の進展は驚くべき速さで進行している様を実感する今日この頃ですが、今後は今以上に外国人労働者の増加が見込まれます。私達個人も私たちの会ビスターリも、これら海外からの多文化の背景をもった隣人達との共生社会を迎え、まさに共に生きるため垣根を張らず胸襟を開いて接することが大事だと思います。ベトナムからティンさんの参加を契機に今後の会のあり方や方向性について一考を巡らしました。
S.K kaz

滑り易い急登を前に一本立てる(P:S.K kaz)

 

JR川越駅を出発し、正丸駅前に着いた時は多くの人で賑わって・・・イベントかな?
数分後に人は移動していました。8名のゲストさんは登山靴で参加して頂き、しっかりした足元でハイキングを楽しんでもらいました。下山時に一名の方が膝を痛めましたが自力で無事に駅まで歩くことが出来ました。山頂近くが滑りやすく急登の場所があり、T・MさんとT・Tさんにロープを張っていただき、ロープは緩まない、しっかりと安全に張られているのには感動しました。林道は薄暗いが空は青く零れびがとてもいい感じでした。昼食汁物の買い物や準備有難うございました。美味しくいただきご馳走様でした。 S.K 邦

ワンタン入りきのこ汁美味しかった!(P:Y.T sora)

今日は公開ハイク、ゲストの方8名参加 天気が良くハイキング日和です。1班、2班に班分けして正丸駅に駅に着くと大勢のハイカーが列をなしていました。 山の渋滞に合うのかなあと思いながら、登り始めました。 途中足元の悪い場所などありましたが、ロープを張ってくれたりゲストの方も安心して登れたと思います。 お昼はH・Mさん特製のスープ。 毎回おいしく、ゲストの方々も喜んでいました。全員ケガなく無事に下山。良い一日でした。 K.K キヌ

ワンタン汁売れ行き絶好調!(P:S.K kaz) 

今回の応募者は、8人と少なかったけれど今までになく若い方、ベトナムの方などと少数精鋭でした。当日は6時半には、殆どの方に集まって頂き,意気込みに圧倒され気の引き締まる思いでした。お天気も最高のハイキング日和に成りました。正丸駅では大勢のハイカーで混雑しておりに圧倒されました。いつものように入念にストレッチし、ご挨拶、打合わせして出発。
安全登山を第1に考え、伊豆ヶ岳山頂直下の急登に補助ロープを設置して頂き、全員無事下山する事が出来ました。皆様の御協力ありがとうございました。下山後お二人の入会希望を伺い、嬉しい限りでした。ありがとうございます。   H.M ココ  

 

コメントを残す