川越ハイキングクラブ・ビスターリ

蕨山(夏山トレーニング山行)

2017年8月10日(木)    天候: 小雨    参加者:5名

交 通: 車(2台)使用
【往】 川越ウエスタ6:00→7:10名郷
【復】 名郷13:30→15:30川越

 

コースタイム名郷7:30→林道終点 7:55→尾根分岐8:35→蕨山山頂10:00→展望台10:45→尾根分岐12:10→林道終点12:45→名郷13:10

歩 程:約5:30時間

感想コメント:
名郷から蕨山~鳥首峠~妻坂峠~名郷の周遊コースを「山の日」前日に計画した。ウエスタ川越を6:00前に出発、飯能経由で名郷バス停に。飯能に入ると霧雨が降り出し気持ちが滅入る。
予報では朝と午後3:00頃から雨と放送していたのでそれを信じて霧雨の中を歩き出す。湿度が高く汗が噴き出る。周囲はガスがかかり展望は無し。大汗かいて山頂に立つもこの雨じゃ誰もいない、雨は止みそうにないので先に進むのを中止し名郷に下山を決め濡れたコースを慎重に慎重に下り無事名郷に着きホットした。                                           T.M アキ

天気予報は曇りであったが、車が飯能に近づくにつれ、所々で小雨の状況になった。 登山口では、雨が降りそうな雲行きであったが、取り敢えず蕨山迄行くことになった。登り始めて間もなく、小雨?、霧雨?状態。雨はそんなに気にならないが、気温、湿度が高く、1週間分の汗をかいた様だった(雨粒も含まれている?)。 景色はガスっているので幻想的である。この位の雨での山歩きも、いつもと違って、別の趣があって良いのかなぁーなんて思った。いつか、季節が良い時、予定した、この先迄歩ければなぁーなんて思う。体力が心配ではあるが。                        W.H rengyou

前日は今年最高の猛暑日とロングコースのため水を多めに持って参加、登山口に着く頃には山にガスが掛かっていたが出発。尾根道に出る頃には本格的に雨が降りだしザックカバーや雨具着ける。暑さと湿気で岩場の登りにヘロヘロでした。 頂上にて会議の結果雨が止みそうもないのでピストンで下山する事になりました。ロングコースはまた、挑戦したいと思います。            H.M ココ

長年、奥武蔵山野のハイキングをして来たが、山菜の蕨が苦手なためか蕨山は今回初デビューだった。当初ロングコースを計画したが雨で蕨山ビストンに計画変更は正解だった。水を3リッターと多めに持ったのと雨天の湿気、下り路面のスベリで慎重に歩いたが噂に違わずかなりタフな蕨山だった。冬季は積雪もあり毎年のように遭難者が出る山でもある。蕨山、侮り難し。         S.K kaz.

展望台にて

山頂の横で

 

コメントを残す