川越ハイキングクラブ・ビスターリ

奥武蔵・天久保山~三田久保峠地図読みハイク

天久保山山頂(撮影 T.Mアキ)

 

2019年12月11日 (水曜日)   天 候:晴れ   参加者:7名
交 通:
【往】 JR川越7:01→7:40東飯能 7:55→8:20西吾野駅
【復】 正丸駅14:59→15:29東飯能15:50→16:22川越

コースタイム:
西吾野駅8:30→登り口8:45→天久保山10:00→ヤナゼ11:00→ 正丸駅分岐
(ランチ12:00〜40)→548ピーク13:40→三田久保峠 13:50→正丸駅14:25

 

<< 感想コメント >>

久しぶりの地図読み、登山口から尾根迄は藪漕ぎ30分程。先頭を交代で勤め地図を読みながら進むがなかなか難しい。先頭になった時、分岐で確認せず右に行き間違ってしまいました。しっかり確認しないと駄目という事を改めて感じました。普段の山行ではゆっくり地図を見ないのでまた機会があればお願いしたいです。   SK.アン

 

交代で先頭を歩き(撮影 T.M アキ)

西吾野駅から天久保山→三久保峠→正丸駅へと地図読み山行に行きました。昭文社の地図に載って無いコースでしたが、しばらくぶりの急登の藪漕ぎをしました。また513ピークと548ピークとピークハントしながらの山行で地図読みが好天に恵まれてゆるりと確認出来て大変に面白く良かったです。    T.T kakashi

 

秋葉大権現の碑(撮影  T.M アキ)

久しぶりの藪こぎです。道なき道をかき分けてやっとの思いでたどり着く、大変だけど楽しいです。地図読みがメインなのですが中々覚えらなくて、いつも申し訳ないと思っています。 K.K キヌ

 

まだ紅葉が楽しめました(撮影  T.M アキ)

地図読み山行で天久保山に行きました。ルートに載っていない道を行くと聞いていたのでドキドキでした。登山口、いきなり藪こぎ!テンションあがりました!初心者の私にも解りやすくコンパスの使い方、現在地の確認の仕方を教えて頂きました。マスターするまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、更に山にハマッテいく自分を感じました。人気(ひとけ)の無い道を歩く楽しさ、ワクワク感、最高でした! また企画して頂けると嬉しいです。    I.Y hep

 

西吾野駅から国道299号へ下る途中の右にある天久保山尾根の地図読み山行です。吉備人出版地図記載の登り口は凄い藪であきらめ、少し先まで歩くと階段発見!とはいえやはり藪っぽい急こう配を頑張ってよじ登りました。尾根上に出ると踏み跡がありました。数か所に林道があり、現在地を間違えたりしてTさん始め先輩に教えていただいて、大変勉強になりました。久々に凄く楽しい山歩きができました。有り難うございました。  T.A aki

 

三田久保峠(撮影 T.M アキ)

登山口から木と木をかき分けたり潜ったり道なき道を藪漕ぎする事約30分で尾根に取りつく、その後は交代でポイントからポイントまで 現在地を確認しながら歩きました。久しぶりに地図読み(藪漕ぎ)に満足でした。    H.M ココ

 

西吾野駅から15分歩き薮山に取り付く。30分のやぶ漕ぎで尾根に飛出し天久保山に立つ。ここから7名地形図片手にそれぞれが交代で先頭を歩きポイントチエック。低山ながら侮れない、コブが多く急登、急下降の連続で就いて行くのが精一杯。西武秩父線のトンネル上とおぼしき所では右に派生したドロッとした尾根を見過ごし一瞬あたふたする。ヤセ尾根に秋葉大権現の碑を見つけ刻んだ年代にビックリ、担ぎ上げたのだろうが昔の人は凄いの一言。三田久保峠に着くと立派な道標が有りはっきりした登山道が刻まれていた。今日歩いたコースの9割は登山道ではない所で案内板等はなく不安が有ったと思いますが皆さんお疲れ様でした。    T.M アキ

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください