川越ハイキングクラブ・ビスターリ

不動山(549m)~雨乞山~陣見山(531m)~虎ケ岡城址

 

雨乞山にて (撮影  T.M アキ)

 

2020年3月11日(水)     天 候: 晴れ     参加者: 計 3名

交 通:
【往】東武東上線 川越6:32→7:11小川町 7:30→寄居 秩父鉄道 7:47→8:01野上                    【復】波久礼16:34→16:38寄居 東武東上線 16:53→17:51川越

コースタイム
野上駅8:10→出牛峠9:25(休)9:30→苔不動尊入り口10:40(休)10:50→
間瀬峠11:25→雨乞山11:45 (昼食) 12:20→陣見山13:45 (休) 14:00→虎が岡城址                             15:00→波久礼駅16:20   タイム:8時間10分(休憩含む)

 

<< 感想・コメント >

野上駅を8時過ぎ出発、天気も良く絶好の登山日和。2人の気心知れたメンバーと足並み揃えまずは出牛峠に向かう、車道を歩いていて登山口入口を行き過ぎてしまいちょっと勇み足。あとは迷うことなく出牛峠に到着。苔不動尊までの路では、木々は冬枯れの状態で青空が広くまた景色が大きく見えて気持ちが良い。雨乞山で昼食にする。ここはハンググライダーの発着場で一面芝生、眺めも良く、人もいない、私の花粉症のくしゃみだけがにぎやかだ。30分ほど休憩を取り陣見山に向かう。陣見山山頂の道標足下にはクマさんのぬいぐるみが、何故あるのかふと考えてしまう。ここで一服して虎ヶ岡城址に向かう、この辺は戦国時代に武将やその家来が鉢形城の支城として、陣を張った遺構である。450年前の遥か昔の光景が目に浮かぶ。さあ、あとは波久礼駅に下るのみ、途中リーダーが足を止めちょっと見てくると、そこはカタクリの自生地でまだ早いと、またしばらく行くと以前ロープワークに来た所、いつか講習会をやりましょうと私からリーダーに持ち掛ける。長いコースだったが無事波久礼に到着。春の楽しい山歩きだった。                                       Y.Tsora.

 

不動山にて (撮影  T.M アキ )

 

 陣見山山頂にはクマさんの人形が (撮影  Y.T sora.)

 

陣見山手前 谷川岳方面を遠望 (撮影  Y.T sora )

 

コメントを残す