川越ハイキングクラブ・ビスターリ

公開ハイク下見・黒山三滝~関八州見晴台

 

木漏れ日の天狗滝 (撮影 T.Mアキ)

2019年10月5日(土)      天 候:晴れ        参加者:  合計 5名

交  通
【往】東上線川越(急行)7:41→7:54坂戸(越生線)8:02→越生8:24→
(バスの予定がバス来ずタクシー利用)黒山バス停9:00                                          【復】西吾野15:04→15:35東飯能15:50→川越駅着16:17                         コースタイム:                                                           黒山バス停9:05→天狗滝9:35→傘杉峠10:30→花立松ノ峠11:15→11:50関八州
見晴台(昼 食)12:50→13:20 高山不動尊(休憩)13:25→石地蔵13:55→間野14:40
→西吾野駅16:00

<<  感想コメント  >>

 下見を兼ねて久しぶりの足慣らしに黒山三滝・関八州見晴台ハイキングに出かけました。しかし登山道に入ると沢沿いの道は細く荒れている状況でした。また「ハチに注意」の看板が見受けられ危険性を感じました。峠のアップダウンが多く安全性を考えて、また台風の影響もあって相談の結果、公開ハイクでは傘杉峠を経由せずに直接、花立松ノ峠に向かうルートに変更予定です。黒山三滝は女滝・男滝・天狗滝があり日本観光百選にも選ばれています。秋の紅葉には少し早いが楽しいコースでした。

T.Mココ  

 公開ハイキングコース下見で関八州見晴台は相変わらず人が多かったです。 T.Mアキ            

 薄色シュウカイドウ (撮影 T.Mアキ)

ランチは冷し素麺  (撮影 T.Mアキ )

当日はお天気に恵まれて、天気予報では30度を越えるかな・・心配しながら登り始めた傘杉峠。水の音、木漏れ日、時々吹く気持ちのいい風、最高でした。行きにバスが来ないというハプニングあり。今回は公開ハイクの下見でもあったので、しみじみ下見の必要性を痛感しました。   K.Rインコ

 

3ヵ月も歩いてなかったので少し不安でしたが、M.Hさんにリードして頂き登ることが出来ました。日差しは強いものの木陰はひんやりして気持ちがよかったです。関八州頂上ではクリーンハイクの時と違う風景でした。アメリカしゃくなげは終わり、木々は夏から秋の支度をしているようでした。  S.S siro

コメントを残す