川越ハイキングクラブ・ビスターリ

個人山行 倉岳山(990m)~高畑山(980m)

個人山行 倉岳山(990m)~高畑山(980m)

高畑山山頂にて

2019年3月29日(金)   天 候:曇り         参加者:   計 5名

交 通:
川越6:22→7:30八王子(快速高尾行乗換)7:34→7:41高尾(河口湖行乗換)
7:43→8:08梁川
【復】鳥沢駅15:52→16:30高尾16:42八王子16:53→川越18:03

コースタイム:梁川駅8:20→登山口8:45→立野峠10:35→倉岳山11:10昼食12:00
→穴路峠12:25→13:10髙畑山13:25→石仏14:25→鳥沢駅15:40

<< 感想コメント >>

薄曇り、登山口から沢沿いを登る。カタクリ、ネコノメソウなどが咲き沢の音が心地良い。立野峠からは尾根歩きを楽しむも、残念ながら秀麗富嶽12景を2座とも富士山を見る事は出来ませんでした。   H.M ココ

 

会員になっての初山行でした。初めて見たアケビの赤い花の可愛らしさに感動して、足元は少し滑りながらも、皆さんに歩き方など教えて頂きながら爽やかに楽しく下山出来ました。
有難うございました。皆さんどうぞ宜しくお願いします。 C.O  choro

 

去年よりずっと見たかったカタクリの花が咲いているかも・・と期待を膨らませて登り始めました。沢の音を聞きながらどんどんどんどん。ありました!カタクリの花!可愛らしい!下を向いて・・来年は上を向いた君達に会えるといいなぁ・・。
山は毎回いろんな発見があって楽しいです。   K.Rインコ 

ネコノメソウ

カタクリ蕾

水平道尾根歩き

高畑山下山途中から見た倉岳山

 

久々の中央線の山なので興奮気味に目が覚めました。折角早起きしたのに、財布を忘れて一電車遅くなってしまいました。一人寂しく梁川駅下車。先行の皆に逢うために自分を叱咤激励して歩く。何回か渡渉を繰返したところで、やっと追いつきました。ホッツ!!
急な登りでやっと立野峠。倉岳直下も急登。青空が見え始めたが直ぐ近くにあるはずの富士山は見えず。公開ハイクで入会された大野さんも兼坂さんも余裕有りで高畑山まで歩く。高畑山からの下山路は尾根道で気分よく歩けました。また中央線の山を楽しみたいです。  T.A aki

 

立野峠入口からスタートする。今回も天気に「ヤキモキ」しながらの山行、どこで日差しが出るかと思いながら沢沿いを進む。足元にカタクリの蕾はあるが下を向いたまま残念。この時期まだ少し早いようだ。皆さんの脚力につられ、やっとで倉岳山山頂に着く。漸く薄日が出る。
二座共に富士山は拝めなかった。15時過ぎ鳥沢駅に無事下山。    T.M アキ

コメントを残す