川越ハイキングクラブ・ビスターリ

奥多摩・戸倉三山

個人・グループ山行:奥多摩・戸倉三山
(臼杵山842m 市道山795m 刈寄山687m)

                      

市道山山頂にて(撮影 T.M アキ)

2019年03月08日(金)  天 候:晴れ            参加者: 5名

交 通:
【往】JR川越駅5:16→6:12拝島駅(乗換) 五日市線6:19→6:47武蔵五日市駅
西東京バス7:19→7:40元郷着
【復】西東京バス今熊登山口16:30→16:45JR武蔵五日市駅・五日市線17:03
→  17:22拝島(乗換)八高線17:31→18:22川越駅
コースタイム:
元郷バス停7:40⇒尾根8:10⇒臼杵山9:40⇒石津窪山10:20⇒市道山11:15(昼食)11:55
⇒入山峠14:05⇒14:25刈寄山⇒15:50今熊山⇒今熊登山口バス停16:35

<< 感想コメント >>

東上線とJR川越線の一番電車に乗り奥多摩、戸倉三山に向かった。今日の登山はロングコース、渡された計画書には歩程7時間40分の文字。朝から晴天で絶好の登山日和、体調はそろそろ杉花粉がと多少案じながら初めて登る山に気合が入る。
元郷から早速急登で一気に尾根に出る。臼杵山まで2時間かかり中々手ごわい山だと感じた。市道山、刈寄山までもピークがいくつもあり下っては登り、登っては下るの連続で山を羨む。ピークとピークをつなぐブリッジでもあればと山につぶやくも、山からしたら勝手に山にきて何を言っているとの気持ちであろう。自然には逆らえない、謙虚な気持ちが大切と思い知った。だいぶ日も長くなり何とか明るいうちに今熊バス停までたどり着くことができた。ロングではあったが冬枯れの凛とした空気感と春の陽気を感じさせる良きハイキングであった。  Y.T sora.

臼杵山山頂 (撮影 T.M アキ)

刈寄山山頂 (撮影 T.M アキ)

 Tさんに今熊山をリクエストしていたので期待を胸に。最初の山は臼杵山いきなりの急登に皆んなヒーヒー言いながら2時間余り。平日のせいか誰とも会わず、次の市道山、刈寄山辺りで数人と遭遇、そして最後の今熊山までのほぼ8時間のロングコース、久しぶりの筋肉痛に。それでも歩いた達成感があり楽しかった。 S.K アン

         

元郷登山口 いざ出発 (撮影 Y.T sora.)

臼杵山手前 奥多摩の山遠望 (撮影 Y.T sora)

石津窪山 749㍍地点 (撮影 Y.T sora)

市道山 あと一歩 (撮影 Y.T sora)

市道山 山頂で昼食 (撮影 Y.T sora)

現在地を確認 (撮影Y.T sora)

今熊神社  (撮影Y.T sora )

戸倉三山、前回は2回に分けて行きました。今回は、1回で行く久しぶりのロングコース。バスを降りるとすぐ、登山口からず~と急登臼杵山までのコースタイム1時間30分の所2時間で山頂に到着、その後は順調にアップダウンしながら、春の山を楽しみましたが最後の最後で苦手な車道で泣きが入りました。バスの時間にタイムオーバー皆さんに迷惑を掛ける所なんと、バスが遅れていました。ラッキー。終り良ければすべて良しでした。  H.M ココ

 

遠く新宿方面を望む (撮影Y.T sora)

今熊山から稲荷神社に (撮影Y.T sora)

真白き富士の遠望(撮影T.M アキ)

 元郷から登るのは初めてで、急登の連続はきつかった。元郷から臼杵山のマップタイムは1時間30分だが、ヤマップのタイムは2時間・・私たちは2時間だった。今倉山までいくつのピークを越えたか数えきれない。実働8時間のハイキングでした。 T.M アキ

コメントを残す