川越ハイキングクラブ・ビスターリ

2018年12月度会山行:蕨山(1044m)

蕨山展望台にて(撮影:T.M アキ)

2018年12月9日 (日)  天 候:曇り             参加者:    計 11名
交 通:
【往】JR川越6:21ー6:48東飯能・バス7:13ー名郷8:05
【復】バス:さわらびの湯14:36ー15:15東飯能・JR15:50ー川越16:17

コースタイム:
名郷8:25→登山口8:40→9:25尾根9:30→10:40蕨山/昼食11:40→12:35大ヨケノ頭12:40→中登坂13:00→13:35金比羅神社跡13:45→さわらびの湯バス停14:30
※ 昼食は、蕨山から少し下った所で摂りました。

<< 感想コメント >> 

陽射しの無い、寒い山行でした。登りは岩が4ヶ所程有り変化のある山です。もう葉が落ちているので、近辺の山も良く見えました。下りは、余りアップダウンの無い長い下りが続き、予定より早く下山。   S.K アン

 

思いのほか日差しが少なく尾根に出ると風が強く、体感温度が下がって寒かった。個人的には汗かきで薄い長袖Tシャツ一枚で山頂まで歩くが、さすがに下山はシャツ一枚着込んだ。
 T.M アキ   

登山口にて(撮影:T.M アキ)

東飯能駅前からバスに乗車し45分程揺られる、名郷バス停下車した瞬間寒い、寒~いの一言から始まりました。かなり冷え込んでいるようでした。(雲りです)
準備体操後歩き始めると体が温まりホットです。山頂は日曜日と天候に恵まれた為、賑わっていた。少し風もあって空気が澄み雲取山・甲武信ヶ岳・武甲山・両神山などの山容が見られ良かった。紅葉はほぼ終了し、落ち葉が堆積し不安定な足元で気を引き締めて歩いた。1ヶ月ぶりのハイキングと体調も心配していましたが楽しい山行でした。予定より1時間早めのバスに乗車できよかった。         S.K 邦

温かい食事でも寒くて体が温まらない出発準備。(撮影: S.K 邦

落ち葉の堆積と太陽が出た時の一コマ(撮影:S.K 邦

こんなに冷たく、強い風だとは想像できなかった。いちよう防寒着を持って来たが、ちょっと甘かった。12月中旬なので、寒くても当たり前なのだろう。「12月7日」は大雪とのこと、北風が日増しに強くなり、しばしば降雪を見る時季とのことであった。
一方、蕨山の下りでは、所々で南面なのか、風は無く、薄日も射してきて、そして落ち葉のジュウタン、小春日和の山歩きができた一日でもあった。  W.H rengyou

 

コメントを残す