川越ハイキングクラブ・ビスターリ

‘18年12月度YR会山行:鐘撞堂山スキ焼き忘年ハイク

 

今年もお世話になった鐘撞堂山

2018年12月16日(日) 天 候:晴れ     参加者:計16名
交 通:

【往】 川越駅  7:08 → 8:09寄居駅
【復】 寄居駅 14:34 → 15:28川越駅

コースタイム:

寄居駅8:20 →8:46八幡神社9:00→八幡山9:18→10.01谷津池10:10→10:38鐘撞堂山10:45→高根山11:08→11:35水道山/スキ焼鍋14:00→14:25寄居駅

<< 感想コメント >>

今年の忘年会山行は風が吹くこともなく、昨年以上に恵まれた山行となりました。
N農園で前日収穫された新鮮でおいしい野菜、Eさんの厳しい目で選別された牛肉、T鍋部長の素晴らしい調理で、今年もおいしくすき焼きを年甲斐もなく、腹八分を有に超えパンパンになるまで堪能しました。更に追い打ちをかけるように、日本酒、焼酎、ワイン、ビールが彩を添えました。Nさん提供の日本酒が印象的でした。山登りで“あってはならない”若干、千鳥足で寄居駅に無事到着しました。川越での二次会で(kさん)自ら、今日が誕生日ですとの告白がありました。早速、チョコレートがプレゼントされ、今後、山登りを増々、楽しむとの意見表明がありました(?・?)                         F.T yamayama

今回は山ですき焼きをするということを伺っていたので、ほぼそれを楽しみにしていました。初めて登る鐘撞堂山は、紅葉はもう終わっていて道には落ち葉がたくさんでした。カサカサ踏む音、時々黄色の落ち葉が混じっていたりして歩きながらも下を見て楽しんでいました。すき焼きとワインなどを頂きました。登った後のすき焼きはもちろんとても美味しかったですが、何より皆さんと食べられたことが一番のご馳走でした。ありがとうございました。買い出しや、重たい荷物を持って頂いたり、手作りの野菜、手作りの料理、本当にありがとうございました。来年は少しでもお手伝いできればと思います。             K.Rインコ

落ち葉を踏みしめ山頂をめざす(撮影:Y.T sora.)

12月は巷の忘年会シーズン、当会でも毎年恒例の山行プラスすき焼きを食べるゆるハイキングに昨年に引き続き参加した。総勢16名分の食材等を皆で分担し、寄居の八幡神社登山口から鐘撞堂山に向かった。今日は天気も上々で、風もなく1時間半程で山頂に到着した。山頂からは遠く雪をかぶった浅間山も望むことができ、冬の訪れを感じさせた。
ここからすき焼き会場までは50分ほどで到着、さっそく手分けして準備に取り掛かかった。そして持ち寄った飲み物で乾杯し美味しいすき焼きをたくさん味わい、今年1年を振り返るとともに、来年の登山の無事を皆で誓い合った。              Y.T sora.

昨年初めて忘年ハイクに参加して、もう一年が過ぎました。今年も新会員の方が加わり盛大なすき焼き忘年会でした。美味しいすき焼きとお酒でお腹がいっぱいになりました。天候もよく楽しい一日でした。ありがとうございました。           Y.E ヘラブナ

今年もNさん始め、食材手配に動いて頂いた皆さんのおかげで、楽しい忘年ハイクが出来て感謝です。また心配した天気も晴れのち曇りと変わり、風も弱く例年よりも良かったような気がします。                              T.M アキ

すき焼き会場に到着(撮影:Y.T sora.)

山の上ですき焼が食べられる!! 食いしん坊の私は参加に手がスーッと伸びました。
当日、途中乗車でしたのでほんの少しの共用品を預かりました。皆さんは大きなザックでしっかりと品々を背負ってくださっていて、反省しました。今回は参加者の要望で、国産牛霜降り・・とか耳に入ってきて、鐘撞堂山頂よりどうやって作るのだろうか?どの位食べられるのか?に気持ちが行っていました。高根山を越えて左に出ている尾根に入ってしばらくすると20m位の平らな場所がパーティー会場でした。既にTさんとSさんが待っていました。Nさんの大きなザックから自作のコンロ台と鉄板が出てきて、あまりの大きさにびっくり!! こんなに重い器具を担いでくださったNさんに感謝、感謝です。皆さん手際よくて、風よけのシートを手早く張ってくださって、2時間以上も居たのに全く寒くありませんでした。肝心のすき焼きの方は、Tさんが自分の口にはまったく入れずに、周りの私たちに次から次へと配ってくれました。噂通りの素晴らしい霜降り牛肉で、柔らかくて甘くて味が濃く本当においしかったです。大きなシイタケ、エノキ、シメジ。Nさんの家庭菜園の白菜、長ネギ、春菊、水菜・・・。皆さんのビスターリに対する愛情の結晶のすき焼き(◎◎◎◎)鍋(◎)は素晴らしい味でした。皆さま、ごちそうさまでした。                              T.A aki

今年は異常気象で終わろうとしております。又今年の納山会は師走にしては珍しく風
もなく天気に恵ぐまれ楽しいスキヤキパーティが出来ました。又、今年度は大勢の入会者があり大変活気がありました。会長はじめ役員皆様、有難うございました。 T.T 108104

先ずは皆で乾杯(撮影:Y.T sora.)

天気は良く適度な行程。なんて言ってもすき焼きは最高!用意してくださったNさん始めすき焼き班の皆様ありがとうございました。熱海から参加した甲斐がありました。
名前が思い出せませんがNさんが差し入れて下さった新潟南魚沼の日本酒にも感激!
S.T izunoyama

会山行日は今季一番の冷え込み日でしたが、寒さに負けずに八幡コースを鐘撞堂山目標にハイキング出発。お昼はすき焼きでNさん農園で採れた野菜は愛情が込められて育ったばかりの白菜・春菊・ネギ美味しく頂き、やわかいお肉や手作り干し柿・ほかにも盛りだくさんの食品が用意され、お酒もありほろ酔い状態で幸せなひと時、有難うございました。
すき焼き用の鉄板を背負った方にはとても感謝しております。     S.K 邦

絶好調の恒例スキ焼忘年ハイク!(撮影:S.K kaz.)

ビスターリ恒例のスキ焼忘年ハイク、これがないと年越しできない感あり。今年は遠方の会員、熱海のSさん、桐生のKさんも駆けつけ、新入会員のTさん、Sさんも参加で大いに盛り上がった。好立地のパーティ会場だが来年は少し手狭となるか?     S.K kaz.

寄居の八幡宮に着くと一年早いなあ、と思う。過去何回忘年山行に来ただろう。
今回16名参加、食材も大量お陰様で皆様の協力により買い入れ運搬が出来ました。すき焼きも美味しく沢山食べました。何か足りない?すき焼きのたれ。お好みのつけだれでさらに美味しく。鉄板鍋も改善の余地有り。焼きソバ用アルミ鍋が二枚あるのを忘れていました。次回ご期待。                               N.S せいちゃん

コメントを残す