川越ハイキングクラブ・ビスターリ

 個人、G山行:兵ノ沢東尾根から横瀬二子山(883m)

 

年月日:2018年11月20日(火)  天 候:晴れ   参加者:  計 5名
交 通:JR川越6:22→6:52東飯能 西武秩父線7:15→7:53芦ヶ久保
コースタイム:芦ヶ久保(0:10)⇒兵ノ沢右岸尾根取り付(1:30)⇒岩茸石(0:25)⇒雌岳(0:10)⇒雄岳(0:25)⇒甲仁田山(842m)(0:25)⇒雄岳(0:20)⇒岩茸石(0:30)⇒案内板(0:25)⇒水場(0:20)⇒芦ヶ久保駅     歩 程:約4:40 H     標高差:580m

<< 感想コメント >>

また、また、大失敗、電車を一本遅らせて頂きました。今回の二子山は、新会員のお二人と兵ノ沢右岸尾根ルートの急登、広葉樹林帯の少し遅いもみじ、唐松などの紅葉を楽しみ地図読みをしながらゆっくりと山登りを楽しみました。               H.M ココ

薄い踏み後を歩く

現在地を確認して

二子山から可哀想な武甲山

晴天に恵まれ登山日和でした。コースは落葉を踏みしめ尾根伝いに登りました。途中紅葉や間近に迫る武甲山、眼下に秩父盆地が見渡せとても爽やかでした。またコンパスの使い方を指導して頂いたり、頂上直下の急峻な尾根、岩場等熟練の先輩に助けられ登ることができました。大変お世話になりありがとうございました。                  S.S siro

11月20日、天気に恵まれ、T.M アキさんの芦ヶ久保二子山山行へ参加させて頂きました。
二子山へのコースは一般道ではなくて「兵ノ沢右岸尾根ルート」での登山とのことです。
芦ヶ久保駅から一般道を10分ほど歩くと分岐でした。ここで進む方向へのコンパスの使い方を教えて頂きました。時々急な登りが有りましたが、紅葉が見事で慰められました。
樹木の名前や現在地の確認方法も教えて頂きました。
再び一般道へ出て、ロープが張ってある物凄い急斜面を喘ぎ登った所が雌岳でした。
隣の雄岳でお昼にしました。雄岳の下山では滑りやすい岩場にロープを張って下さったので安心して降りられました。沢沿いの一般道を芦ヶ久保駅まで歩きました。Lさん、SLさんのおかげで充実した一日を過ごすことが出来ました。有難うございました。         T.A aki

近場の低山で地図読みをしようと出かける。急登尾根で歩き出しからきつく息が上がる。残り紅葉がそれなりに綺麗で癒してくれた。山頂直下の急登は落ち葉が厚く積もりロープに助けられて登る。下りは落ち葉で足元が悪く慎重に足を運び無事下山した。      T.M アキ

コメントを残す