川越ハイキングクラブ・ビスターリ

個人山行:南アルプス荒川三山 縦走

千枚小屋から見たご来光

 

年月日:2018/08/25~27(土~月) 天 候:曇り後晴れ  参加者:1名

交 通:自家用車

【往】8/25:00:00時自宅発→圏央鶴ヶ島→海老名→御殿場→新静岡IC→
第一ダム駐車場5:30着→椹島(さわらじま)ロッヂ9:30送迎バス着
【復】椹島10:30発→第一ダム駐車場11:40→新静岡IC→海老名→圏央鶴ヶ島

コースタイム:
1日目:ロッヂ登山口10:00→ 千枚小屋17:00(泊)
2日目:千枚小屋4:30→悪沢岳7:30→中岳9:00→赤石岳13:30→赤石小屋17:10(テント泊)
3日目:赤石小屋5:00→ 椹島(さわらじま)ロッヂ8:40

<<  感想コメント  >>

金曜日、仕事を早めに切り上げ帰宅し、山の天気を見直すと二日間晴れマークが続いていた。会社に電話して月曜日の休みをもらった。直に準備、仮眠をとり深夜に家を出た。途中から雨が降り出した。広い駐車場には車が数台だけ、雨もやみ少し遅れてバス発車。途中、落石場所で30分程待たされた。登山口から吊り橋を渡り千枚小屋へ標高差1490m。ザックが重く肩に負担がかかったそのうえ足が上がらない、小屋に着いた時は足がガクガクで完全に気持が折れてしまった。帰りのバスに乗るには、小屋か避難小屋の領収書が必要な為、千枚小屋泊まりにした。翌朝は足の痛みもとれ回復、朝4:30に出発。雲海が広がり富士山の裾野から真っ赤な朝日が登り、今日の安全登山を祈願。稜線に出ると風が強く岩場は特に注意が必要だった。荒川三山からは、富士山の眺めが格別で南アルプス全体の展望が見られ、花も多い荒川小屋手前のカールは特に多くの高山植物が咲き誇る花畑だ。数年前、白峰三山をテント泊縦走したが今回は天候が良く、カモシカ、野鳥、多くの高山植物を目にすることが出来、良い経験に成った。                                   Y.E ヘラブナ         

赤石岳山頂と富士山眺望

ヤナギラン千枚小屋付近にて

悪沢岳から中岳のコル

悪沢岳山頂

 

コメントを残す