川越ハイキングクラブ・ビスターリ

個人山行 白山(2,702m)

個人山行 白山(2,702m)

  白山山頂にて

    ご来光

2018年7月31日(火)~8月2日(木)   天 候;晴れ
交 通:【往】31日:日本中央バス川越駅西口発22:00→6:10金沢駅・東口バス発
7:00→9:15別当出合着
【復】2日:バス別当出合12:00→14:15金沢駅・新幹線はくたか14:46
→17:27大宮駅 17:35→南古谷17:53
コースタイム:
1日目: 別当出合9:45→中飯場10:30→甚之助避難小屋13:00昼食13:35→
南竜分岐14:05→黒ボコ岩15:15→室堂センター15:55(泊)
2日目: 室堂センター3:40→4:30御前峰5:10→室堂センター5:40朝食(出発)
6:30→エコーライン分岐6:45→南竜山荘分岐7:40→南竜分岐7:55→
甚之助避難小屋8:15→中飯場9:50→別当出合10:50

 << 感想コメント >>

 

花の百名山白山。あまりにも期待しすぎて黒ユリ、ハクサンコザクラ、ニッコウキスゲ、チングルマ、カライトソウ、ハクサンフウロウ等ありましたが、前回の飯豊山の花がとても素晴らしかったので今回の花は、少しガッカリでした。 翌朝、3時頃からほとんどの人が起きだして、私も寝ている分けにはいかない。山頂に向けてヘットランプの列が続く、その中の人になり、初めて、山頂からの御来光を見る事に成りました。空が明るくなり、紅く染まる、雲海、その頃から神主さんの白山由来や山の説明が有りまもなく、光り輝く太陽が現れ幻想的でした。思いがけ無い白山のお土産が出来ました。       H.M ココ

別当出合登山口

シモツケソウ

白山トリカブト

車ユリ

クロユリ

ハクサンコザクラ北アルプス連峰室堂センター全景宮司さんの説明開始

 

夜行バスを降りて、また登山バスに乗ること2時間、9:10分漸く別当出合登山口に着いた。自家用駐車場は満車、側道に何台も駐車している。9:45室堂センターに向けてスタートする。早くも吊り橋を渡り切ったら汗が噴き出る。中飯場までは何とかコースタイムで歩けたが、甚之助避難小屋までの途中で右足の脹脛がツリ68番を盛るも効き目無し、応急手当でしのぐがピッチは上がらずチンタラ歩き、大汗かきの割に水分補給が少なかったのだろう。黒ボコ岩から室堂センターまでの短い登りもきつかった。御前峰は2日の早朝に登ることにしたが朝3時には宿泊者の大半が、ヘッデン点けて登り始めた。山頂に4:30に着きご来光を待つ。宮司さんも登ってきて北アルプスの山々を説明してくれた、剱岳、立山、槍、穂高連峰、右端は御嶽山、日の出は水晶岳の上らしい。室堂センターに下りて朝食後下山開始。下りはエコーラインを歩き楽しみにしていた、クロユリ、ハクサンコザクラ等々に出会えて下山した。ただ花の百名山のネームバリュウに期待をかけたが残念、10日前に歩いた飯豊山の方が綺麗だった。  T.M アキ

コメントを残す