川越ハイキングクラブ・ビスターリ

蕨山(1044m)

2018年5月27日(日)   天 候: 晴れ        参加者: 5名
交 通:

【往】JR川越6:35→7:04東飯能バス7:13発湯ノ沢行き→約1:00名郷
【復】さわらびの湯バス停 →東飯能駅→JR川越

コース:

名郷(0:50)⇒尾根(1:30)⇒蕨山(0:30)⇒藤棚山(0:30)⇒大ヨケノ頭(0:30)⇒
中登坂(0:30)⇒金毘羅神社跡(0:50)⇒さわらびの湯バス停 歩 程:約5:10

                                                          <<  コメント  >>

T.N 鶴さんから山のリクエストがあり、蕨山に行こうと5名が集まり出かける。東飯能駅からのバスも何とか席が取れ座れた。名郷で12~13名が下車それぞれの山に向け消えていった。我々は最後にあるきだす。山頂に11時前に立ち40分のランチタイム。さわらびの湯バス停におりたら都合良く飯能駅行きのバスが来たのでバスの人となり帰宅した。  T.M アキ

かなり蒸し暑く、顔から滝のような汗が流れ続けました。奥多摩の岩場ほどは恐怖心もなく、勉強のつもりで岩々にしがみつくことができました。自分だけ亀のようなスピードでしたが、楽しい山行でした。皆様、ありがとうございました。                       S.K もろっこ

山頂と展望所分岐

中登坂(ちゅうとうさか)

少しさわらびの湯バス停に近づいた

元気で下山

金比羅山の鳥居

ランチタイムの時のお話です。いいお天気だったので背中を乾かそうと直射日光を浴びながら蕨山山頂で食べていたのですが、風が吹くと寒いこと、寒いこと。背中だけ氷を押し付けられたような感覚でした。こんな簡単に低体温になるのだなぁと山の怖さを感じました。 T.N 鶴

名郷のバス停から橋渡り林道に沢沿いの道は、静かで落ち着いた雰囲気でした。登山道に入ると低山とは、思えぬ急登でバテにました。
山頂は、狭く日差しが強かった。早めの昼食となったが、何故か展望を見るのを忘れしまった。天気も良くて楽しい登山でした。低山としては、いい感じの山だと思いました。アカヤシオやミツバツツジノ咲く頃、また来てみたいです。 Y.E ヘラブナ

コメントを残す