川越ハイキングクラブ・ビスターリ

春の公開ハイク:美ノ山(581.5m)お花見ハイキング

美ノ山山頂にて

2018年4月8日(日)  天 候:晴れ   参加者:公開応募ゲスト12名+会員16名 計28名

交通:
【往】東武東上線 川越7:08→7:46小川町→8:09寄居 秩父線→9:00和同黒谷
【復】秩父線 親鼻14:00→14:23寄居 東武東上線→14:49小川町→15:27川越

コース:
和同黒谷駅9:20⇒9:35和同遺跡9:45⇒下山集落9:55⇒登山口10:00⇒10:55美の山公園(昼食)12:10⇒萬福寺13:30⇒13:45親鼻駅

<< 感想コメント >>

(箕山は箕山神社の参道として登られていたが県が国民保養地として山頂一帯を整備してから「美の山公園」と標記される)
桜も見頃にたくさんの花に出会い、癒されました。
ゲストの皆さんも全員無事下山でき、成功を喜ぶと共にいつもスープの準備等を始め運営委員の方達に感謝しております。
お疲れ様でした。新会員の入会を願っております。                      H.M 葵

今回は、公開ハイクと言うことで多数のゲストさんと一緒で賑やかでした。
お天気にも恵まれてとても気持ちが良かったです。道々、Tさんに珍しいお花と名前をたくさん教えて頂いてまた一つ山の楽しみが増えました。空を見て花々を見て自然に触れてとっても癒やされました。恒例のワンタンスープは変わらぬ美味しさでした!Hさんはじめ、皆様ありがとうございました。 K.Rインコ

記念すべき第1回目の公開ハイクと同じコース!歩きながら色々な事を懐かしく思い出していました。今回もお汁鍋、美味しく頂きました。2人のゲストの方から同じように言われ、嬉しく思いました。当日に集金とアンケート回収係だと知ったときに少しパニックりましたが、無事に努めてひと安心しました。
_____________________________________T.N 鶴

長い冬ごもりから抜け、春の美の山をゲストの皆さんと楽しみました。珍しい黄色い桜など様々な色や形の桜が見頃でした。イカリソウ、ミヤマウグイスカグラなど可愛い花々がたくさん見られ幸せな1日でした。                                                    N.K noza

和銅開珎遺跡にて

 

天気が思いの外良かったので、ゲストを迎え、気持ち良く歩くことができた。
途中リタイアした方もいなかったのも良かった。きっとゲストの皆さんも、それなりに準備をしていたのかも知れない。今回は、まむし草を見ることができなかったのと桜は葉桜だったのが、ちょっと残念だったが、里山の花を含めて、桜以外の花で十分楽しむことができた。また、ヤマブキがあちこちの山道で、黄色く輝いていたのが、すばらしく綺麗だった。最後に、ゲストを迎えるに当たっていろいろ準備した方々、対応した方々、お疲れ様でした。                                    W.H rengyou

初参加の公開ハイクでしたが、ゲストさんを迎える緊張と無事に歩けるか不安でいっぱいでした。それでも、楽しい皆さんとご一緒で、可愛い花を見ながらゆっくりと歩くことができ、参加できてよかったと思います。
皆様、本当にありがとうございました。                              S.K もろっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何はともあれ皆で急いでスープ作り
ゲストのお昼に間に合わせる!!
(写真投稿:S.K もろっこ)

 

初めての公開ハイクでした。何人でも会に入ってくれると良いですね。
美の山は何度か行っていますが、あんなに何種類もの桜があるのは知りませんでした。とても良かったです。                                                 S.K アン

春の公開ハイキング、朝から快晴幸先が良い。ゲストの皆さん中高年の方達、元気そぅです。和銅黒谷駅からの里山花盛り展望も良い。頂上でのランチタイム女性陣の活躍で美味しく頂きました。ご馳走様でした。                                              N.S せいちゃん

昨年秋の公開ハイクは大雨続きで中止、今回は一年振りの開催。果たして好天に恵まれ大変気持ちの良い、お花見ハイクが出来ました。ゲストの皆さんにはお昼の特製スープの給仕を始め、会員のホスピタリティを発揮したサポートで、大変好評を頂きました。短い一日でしたが多くのゲストの方々と事故なく楽しい時間を共有でき、今回も公開ハイクは大成功でした。皆さんに感謝です。打上げ会も楽しく大盛況でした。                                              S.K kaz.

久々のお花見ハイキングでした。和銅黒谷駅から里山へ青空に新緑の若葉と桜の花にももの花、山道には山吹の花、春の色鮮やかな花がいっぱいで楽しく登りました。山頂には、多くの桜が咲きとても綺麗で眺望も素晴らしく両神山を正面に山梨、群馬の山々が見渡せました。初めて頂いたワンタンきのこ汁でお腹がいっぱいになりました。楽しいランチタイムで癒された感じでした。山野草の名前も色々教えてもらいました。1300年前の和銅の採掘と「和同開珎」の鋳造で通貨発祥の歴史も学び、公開ハイクにふさわしい一日でした。                                      Y.E ヘラブナ

ゲストの皆さん12名・メンバー16名の人数で和銅黒谷駅を元気に出発して、民家の脇を通り道標にしたがって歩き、「和銅開弥の碑」に寄り、皆さん笑顔の写真でパッチリ。
ハイキングコースには春の花が咲き始めていました。ヒトリシズカ・オギナグサ・イカリソウ・小さいフデリンドウ・珍しいシュラン・ムラサキマムシグサ他にもありました。美の山公園の桜は8000本と言われています、環境庁指定の国民保養地としているためみごとな桜で感激しました。また昼食は鍋の美味しさと、満開のさくらの下で楽しい一日でした。公開ハイキング開催の準備ご苦労様でした。 S.K 邦

美の山山頂手前、桜を見ながらの登り (写真&コメント:M.N チュー吉)

お疲れ様でした。今年は異常気象ということでしたがこの時期しか味わうことしか出来ない新緑と山桜が最高でしたね。大変心が癒されました。又大勢の方々との山行と昼食をご一緒し、楽しい一日でした。又よろしくお願いします。                                  T.T 108104

山行日和に恵まれ、気持ちがよかったです。ゲストの皆さんが葉っぱの下を見ながら花を探しているのが、勉強になりました。葉っぱの形から花が連想できなければ手当たり次第に確認することになり、一筋縄では花は見つからないこともわかりました。それでも、ゲストの方々のサポートで後方を歩いたお蔭で、たくさんの花を見ることができ、大変よかったです。                 M.N チュー吉

天候に恵まれた、初めて登る「美の山」でした。桜の開花が例年よりかなり早く、散りかけた桜を見ながらの登りでした。下山時は、「美の山」らしく、いろんな桜が咲き乱れていました。「シャガ」や「イカリソウ」を見ながら、無事に下山ができました。
ワンタン汁を、今年も美味しくいただきました。ありがとうございました。         F.T yamayama

 

里山の新緑がきれいでした。  春ですね~~~。    (写真&コメント:M.N チュー吉)

 

振り返り春霞みに両神山を望む   (写真&コメント:Y.E ヘラブナ)

青い空、郷は花盛り、山野草、満開のさくら、爽やかな空気の中での昼食と、どれも欠かせないポイント、欲張りな山行。皆さんのご協力を頂き無事下山することができました。ありがとうございました。
DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD       H.M ココ

 

 

 

コメントを残す