川越ハイキングクラブ・ビスターリ

名郷~武川岳~伊豆ヶ岳

2018年3月17日(土)   天 候:晴れ
参加者:   計 5名
交 通:【往】JR川越6:35→7:04東飯能、バス湯ノ沢行き7:13→名郷8:05
【復】正丸15:26→15:56東飯能16:21→川越16:47
コースタイム:
8:20名郷→8:55二本目林道→9:50天狗岩頂上→10:35前武川岳→10:55武川岳(昼食)11:35→11:45前武川岳→12:10845ピーク→12:45山伏峠→13:35伊豆ヶ岳→14:10大蔵山→大岩沢→14:45馬頭観音→15:15正丸駅

 << コメント >>

少しロングのトレーニング山行、5名で出かける。急登をこなし、最初の休憩をとり天狗岩に進む岩場で思いがけずカタクリに出会う、花はまだ蕾だが見ることができた。10日ばかり早い様子だ。巷では桜の開花で賑やかだが山はもう少しお待ちください・・と言っていた?武川岳山頂は相変らず賑やかでランチタイム。昨夜の雨で道濡れを心配したが、好天に恵まれ滑る事もなく伊豆ヶ岳に進み、亀岩経由で無事下山できた。
タブレット記録 活動時間:7:02 活動距離:11.8km
高低差:754m 累積標高上り/下り:1129m/1175m    T.M アキ

 

本日は、ハイキング日和。アブラチャン、最近はあまり見掛けなくなった春蘭、少しせっかちな叡山すみれを見つけた。只今、杉花粉 飛散真っ只中で景気が煙っていました。
でも、山は止められません。  H.M ココ

天狗岩手前のカタクリの蕾

 アブラチャンの花、カタクリのつぼみ、そして杉花粉がお出迎え。天狗岩はスリル満天。やっとの思いで登りきった伊豆ヶ岳、風が心地よかったです。6時間半以上のロングコースは想像以上に厳しかったです。   T.N 鶴

 天狗岩の男坂にあった春蘭

前武川岳から伊豆ヶ岳に向かう
(向こうの山は伊豆ヶ岳)

天気も良く絶好の山行日和でよかったです。前日の雨の終わりの方は、雪だったらしく一部でうっすらと白くなっているところもありました。天狗岩に向かう途中でカタクリがたくさん蕾を付けていました。間もなく春なのだなあと感じることができました。   M.N チュー吉

伊豆ヶ岳

男坂を登り切ったところからの眺望

馬酔木(アセビ)

 

 

 

 

 

コメントを残す