川越ハイキングクラブ・ビスターリ

有雪期山行 赤城・黑檜山

山頂にて 

2017年2月3日(土曜日)    天 候:晴れ  参加者: 3名

交 通:自家用車使用
【往】ウェスタ川越前6:00集合→川越IC→赤城IC→9:20赤城山おのこ駐車場
【復】赤城山おのこ駐車場15:30→赤城IC→川越IC→17:00川越駅

コースタイム:
おのこ駐車場9:45→黒檜山登山口10:15→駒ケ岳分岐12:05→黒檜山12:10→12:15
ビューポイント(昼食) 13:00→黒檜山13:05→駒ケ岳分岐13:10→駒ケ岳13:55→駒ケ
岳登山口14:55→おのこ駐車場15:00

                                       <<コメント>>

ビューポイントからの眺め

地蔵岳の横に富士山が見えるらしいが、今回も見られず。

駒ヶ岳に向かう途中。
歩いているのは、H.MさんとT.Mさん

 

高速道路は2度の渋滞にはまり、高速を降りてからの上毛三山パノラマ街道では、雪でスタックする車を横目におのこ駐車場へたどり着いた。雪山の準備をしていざ出発。
登山口で譲り受けたアイゼンに雪が付きにくいビニールシートを縛り付けたものをトライ。しかし、昨夏、靴を変えたことをすっかり忘れていたので、アイゼンに靴がはまらず先端が飛び出した状態で取付けての歩行となった。そのため、道中でアイゼンが外れること数回。前日に確認しておくべきだった。 帰宅後、すぐ、アイゼンの調整を行った。試行のビニールシートは、問題なく耐えたので、このまま使用していくことにする。タイバンドがどこまで持つのかは不明なので、予備を持つようにしたいと思う。
登山は天気良好で、風もなく、気持ちのいい雪山登山だった。ただ踏み固められたところを少し外れると、ももの付け根まで雪にズボリとはまり、もがくのも大変だったが楽しかった。
M.N チュー吉

コメントを残す