川越ハイキングクラブ・ビスターリ

個人山行:長瀞アルプス・ロウバイ探訪

2018年2月15日(木曜日)    天 候:晴れ   参加者: 4名
交 通: 【往】東上線川越7:01→7:40小川町7:44→8:00寄居(秩父線乗換)8:09→8:23野上
コースタイム:
野上駅(0:15)⇒萬福寺(0:40)⇒天狗山分岐(0:20)⇒氷池分岐(0:15)⇒野上峠(1:00)⇒宝登山(1:00)⇒神社鳥居(0:15)⇒長瀞駅

              <<コメント>>

何時ものように、野上駅からスタートする。ストレッチ中ハイカーを乗せた大型バスが入って来た同じコースをとるらしい。氷池に下りてみたが二度の雪で氷が綺麗に出来なかったようで切り出した様子は無かった。山頂は相変らず大勢の人で賑わっていた。
「ロウバイ」は少し過ぎヤマ、それでも遅咲きの花が楽しませてくれた。今日は気温が高いせいか、武甲山は春霞状態。下山はショートカットコースを歩いたが、上の方では雪解け、圧雪された雪が凍結して気をもんだ。 T.M アキ 

山登り初心者の私ですが、長瀞アルプスは無理なく歩くことが出来ました。お天気にも恵まれHさん始め、お仲間にも支えて頂きとても気持ちが良かったです。宝登山頂上で頂いたワンタンスープはとっても美味しくて心も身体も温めてくれました。もっと違う景色も見てみたい!と思える日になりました。ありがとうございました。 ゲスト K.Rさん

日々忙しさにまみれ、つい後回しになっている山行。今回は、新しいメンバーと4人で、蠟梅を見に宝登山へ。2月とはいえ、暖かい陽気に恵まれ、久し振りにハイキングを楽しみました。これから、もう少し参加できるように、考えます。有難うございました。  H.M 葵

入会希望のKさんと4人で冬枯れの長瀞アルプスに出掛け、新鮮な反応に20年前の気持ちを思い出す。平日にもかかわらず山頂は大勢の人で賑わい満開の蝋梅、福寿草、マンサクの花が咲き春の近さを感じられました。      H.M ココ

コメントを残す