川越ハイキングクラブ・ビスターリ

高峰山スノーシューハイク下見の報告

                            山頂からの眺望 昨年スノーシューを行った湯ノ丸山方面

2018年 1月20日 (土曜日)  天 候:晴れ  参加者:  計2名
交 通:O.M車使用・佐久平駅で四駆をレンタカー。
【往】ウェスタ川越6:20出発→川越IC→佐久北IC→9:30アサマ2000
(スノーシューレンタル打合せ)→10:30車坂峠
【復】車坂峠14:15→佐久北IC→川越IC→17:00本川越駅
コースタイム:車坂峠10:39→11:27粒ヶ平→11:47高峰山(昼食)12:18→12:39粒ヶ平→12:58高峰温泉登山口→13:25アサマ2000駐車場→13:46車坂峠

 << コメント >>

西部ブロック主催のスノーシューの下見のため、担当のO.Mさんとの山行。高速道上では、曇っていたが、歩き出すころには天気予報通りいい天気。スノーシューをレンタルするところで、前日に雨が降ったと聞き、スノーシューで歩けないかと思われたが、少し硬めの雪だったが、問題なし。山頂からは、雲海の上に少しだけ覗く遠くの山々が見え、気持ちがよかった。また、昨年のスノーシューを行った丸山も望むことができた。山頂では、風もなく、ゆっくり昼食もとれました。当初は、同じルートを戻る予定だったが、コースが狭いこともあり、粒ヶ平から少し遊べる高峰温泉方面へ下山。スキー場内は歩けないため、登山口から雪上車道をくだり、駐車場へ上る。ここが一番きつかった。今回購入したスノーシューは、よく滑ってくれて、下りでは数回転倒。「これ大丈夫でしょうか?」という印象だった。 M.N チュー吉

粒ヶ平にあった霧氷

山頂からの眺望 八ヶ岳方面

コメントを残す