川越ハイキングクラブ・ビスターリ

官ノ倉山新年ハイキング

官ノ倉山光線が逆でこんな写真に

2018年1月7日(日)     天 候:晴れ       参加者: 計9名
交 通:[往]東上線川越7:27→8:04小川町8:10→8:14東武竹沢
[復]役場バス停13:51→14:10小川町14:23→川越15:00
コースタイム東武竹沢駅8:25→登山口9:05→北向不動9:25→石尊山9:50→官の倉山
10:15→不動沢ノ頭10:55→天のノ峰11:10)→細窪山12:00昼食12:55→
鳥居13:15→役場バス停13:40

<<  コメント  >>

初歩きしませんかの声掛けに9人が参加しました。晴れた空、気温は低いが爽やか、 年始めなので、真面目にストレッチをして出発しました。寝正月の後遺症で身体は重い、石尊山の岩場で やっと山行モードに成る。やはりみんなとの山歩きは楽しいです。今年もたくさんの山歩きをしましょう。  H.M ココ 

 

◎ 初めての官ノ倉山登山でした。こんなに素敵なお山が近くにあったのに、なぜ今までご縁がなかったのでしょう。地形図を見ながら「もうすぐ20mの下り」「次は80mの上り」等、皆さんと地図読みの勉強をしながらの登山でした。今回も楽しくお山に登れたことを嬉しく思います。Hさん、スープごちそうさまでした。皆様、今年もよろしくお願い致します。 S.K もろっこ

   クサリ場を過ぎて

石尊山頂にて

寒い冬晴れの日でしたが、陽だまりハイキングを楽しんできました。山としては標高340m程で大したことないとたかをくくっていましたが、石尊山〜官ノ倉山〜烏森山〜臼入山とかなりアップダウンが多い山行で、正月の鈍った身体にはいささかこたえました。さすがリーダーTさんのマニアックなルート選定だと思いました。地図読み教室も行われて、新入会員には大変勉強になりました。昼食はHさんの名物[ワンタンきのこ汁]をご馳走になり、身も心も温まる今年の初登山となりました。
反省としては、下山中に私が小用で数分立ち止まリ、後を追いかけましたが、途中分岐に気づかず本コースとは違う道でバス停まで下山してしまいました。心配したHさんからの携帯を受信し、バス停にいる事を伝え事無きを得ました。
皆さんに心配をかけてしまい申し訳ありませんでした。  Y.T sora.

 

冬晴れのいい天気で、気持ちのいい年初の初登山でした。しかし、山行終盤で用を足していたメンバー1名とはぐれてしまいました。分岐でメンバーを待っていなかったのが、要因。
反省です。      M.N チュー吉 

 

苦手意識があった地図読み、今回ほど面白いと思ったことは今までにありませんでした。今どこ?から始まり、鞍部はここ、ピークはここなので何m下がって何m上がると右に尾根がある等々。行き先と磁石の矢印がピタッと合うので嬉しかったです。ストックを持たない事にも挑戦したため、直ぐに磁石や地図が取り出せ、バランスもとれ、楽しい1日でした。Hさんの鍋がとても美味しかったです。   T.N 鶴

 

太陽は、雲に隠れることがなかったので、思ったより寒く感じなかった。駅を出て間もなく、風が強かったので、どうなるかと思ったが、心配に当たらなかった。
新年7日目なのに、我々と同じく、山歩きを楽しんでいる人達が思いの外いたのには驚いた。
コンパスを使って、各ポイントでの地図読み勉強をさせてもらった。地図読みノウハウが向上したと思う。また、昼時には、温かい野菜ワンタンスープをいただいた。それぞれ準備された方々には感謝です。今年、新年から低山初ハイキングを楽しんだ。  W.H rengyou

地図読み訓練中

新年初ハイキングで失敗をやらかした。最後の山、細窪山(マップ)、現地の山名版は「臼入山」でランチを取り東秩父村役場前バス停までの所要時間30分、みんなで途中の鳥居にコンパスをセットし下山開始、落葉の下に隠れる繰り石に注意しながら足を運ぶ。途中、Yさん所要で最後を歩くことになりやがてみんなは鳥居分岐に着きYさんを待つことなく巻き道を通らず鳥居に進みそこでYさんが居ないのにビックリ。声をかけるも返答なし。少し下って、Hさんが電話かけるも圏外のようなコール。程なくYさんからコールが入りバス停に着いた知らせに一同安堵する。初歩きから反省・反省です。大勢で歩く時、分岐では特に注意が必要と肝に銘じました。                                                                                                                          T.M アキ 

コメントを残す