川越ハイキングクラブ・ビスターリ

大菩薩嶺(2,056.9m)

雷岩からの富士山

大菩薩峠から大菩薩嶺を望む

2017年11月11日 (土)  天 候:曇り後晴れ  参加者:単独

交 通:
【往】西武線 本川越5:33→5:59東村山6:09→6:20国分寺 JR 6:30→7:06高尾7:06
→8:01甲斐大和・栄和交通 甲斐大和駅8:10(上日川峠)→8:46小屋平
【復】栄和交通・小屋平13:05→13:45甲斐大和駅JR 13:58→14:51高尾15:01→15:23西武線国分寺15:32→15:43東村山15:46→16:12本川越
コースタイム:小屋平バス停9:05→10:00石丸峠→10:25大菩薩峠→10:40旧峠→11:55雷岩→11:10大菩薩嶺→11:15雷岩(昼食)11:45→12:20福ちゃん荘→12:35ロッジ長兵衛→13:05小屋平バス停

        << コメント >>

小屋平バス停に着くと空が雲で覆われたが、晴れの予報を信じ登り始める。大菩薩峠 までは、前日の雨で少しぬかるんだ登山道と根っこに乗って転ばないように注意しながらの登山。

大菩薩峠を過ぎると急に北風が強くなり、帽子を飛ばされそうになりながら上着を着た。秋は終わったかと感じた。 時折、富士山山頂が見えてカメラを出すが、富士山との間にある雲の動きが早く、写 真を撮ろうとすると遮られてうまくいかず。
眺望のない大菩薩嶺から雷岩に戻って、昼食の途中から富士山が見える機会が多くな り、やっと写真に収めことができた。ロッジ長兵衛には予定より早く到着。バスの出発まで時間あったので、スタートした小屋平バス停まで歩き、登山終了。    M.N チュー吉

コメントを残す