川越ハイキングクラブ・ビスターリ

霧ヶ峰テント泊&蓼科山

2017年7月22~23日(土~日)   天候:22日 晴れ後雨、23日雨時々曇  参加者:8名

交通:自家用車3台使用
1日目ウエスタ川越6:15→7:10甘楽PA7:20→佐久IC7:55→8:40スーパー買出し9:00→10:15 車山駐車場
    【八島湿原駐車場14:30→車山駐車場14:45→15:00キャンプ場
2日目キャンプ場6:40→7:15蓼科山登山口駐車場11:55→12:20キャンプ場(昼食、テント片付け)
    【キャンプ場13:50→佐久南IC15:10→高坂PA17:10→17:30川越

コースタイム:
1日目 霧ヶ峰高原散策:車山駐車場10:25→車山山頂11:15昼食11:50→物見石13:15→奥霧小屋14:00→14:20八島湿原駐車場

2日目 蓼科山登山:七合目登山口7:20→蓼科山荘8:55→蓼科山山頂10:00→蓼科山荘10:30→11:30七合目登山口

感想コメント:
霧ヶ峰はとても良い天気で、八島湿原を散策。その後キャンプ場に到着、しかし直後に雷雨、雨の止むのを待ってテント張り。夜はバーベキュー、天ぷらを楽しみ就寝 。 翌日は、雨の蓼科山と成りましたが無事下山。                                                 S.K アン 

久しぶりにビスターリの皆さんとご一緒できて楽しい2日間を過ごせました。皆さんありがとうございました。又、年を重ねて体が思うようにならずご迷惑をおかけしました。        H.S SOMEージー

初日は晴天の中、一時間かけて車山の頂上へ。太陽の周りに虹色のリングがあり感動!湿原散策の時は、くるくると表情が変わる雲や、所々にあるお花を見ながら二時間歩きました。キャンプの途中から翌日帰るまで雨が降ったり止んだり。それでも夕飯や温泉などを楽しむことができ、初のテント泊は思い出深い二日間となりました。                                  T.N 鶴

霧ヶ峰の緑の丘に来るといつも中学3年の夏に観たミュージカル映画サウンドオブミュージックの最初のシーンとジュリーアンドリュースの歌声がよみがえり、あの頃、気が昂ったのを想い出してしまう。まさに光陰矢の如し、もう50年以上も前の印象風景だ。さすがは百名山、素晴らしいと普段慣れない言葉がつい口をでる。テン場に着いた途端、雷雨。狭い寄りつき道は車列で身動きできず。何とか荷物を降ろしてもらい駐車場へ。
その後、テント張りで寝袋が見当たらず。自宅で車に積み忘れかと捜索を諦め、寒く眠れない夜を過ごすことに。翌朝、パーティテント内に残置と判明。集団行動では荷札が必要と改めて思った。翌朝、雨の蓼科山登山中に腹痛に。何とか登ったが皆さんにご迷惑をお掛けしてしまった。反省多し。  S.K kaz.

 1日目、車山のニッコウキスゲは柵に守られ少しづつ増えている様子、人は満開。せいちゃんがぜひ、新人さんに八島湿原を案内したいと2台の車を回して頂き、6名で八島湿原へ。残念ながら花は、昔ほどありませんでした。でも、私は珍しいバアソブに会えて満足でした。キャンプ場に着くと雨、雨宿り後テント張り、その後も何度か雨がふり、朝はテントの中は水びたし。
2日目、朝ごはん、せいちゃんご自慢の美味しいハンゴウ飯を頂き出発。途中雨が降りだすも アンの熱意にひかれ続行。残念ながら頂上も展望はありませんでした。(2日間、雨にたたられました。私、雨おんなだったのカナ~)                                        H.M ココ

霧ケ峰キャンプお疲れさまでした。今年は一日中雨でしたので大変でしたね。また何故か今年はいつもの年よりお花も少なく感じました。それにしても雨の中のテント張りとバ─ベキュは雨も忘れる程楽しかったですね。寝ていたらテントの雨漏り大変でした。皆さん、ご苦労さまでした。   T.T 108104

テント設営時の雨には設営を小休止するしかなかった。程なく大宴会テントと女子泊用テント他に個人テント4張りアッと言う間に設営出来た。女性達の手際よい手伝いに感心した。やはり山会だなと思った。あとは焼き肉や天ぷらや沢山のご馳走に私は飲み過ぎの夜だった。「ごちそうさまでした。」
初日、天気の霧ヶ峰はニコウキスゲが満開、前回訪れた時より花は少し増えた様な気がしました。車山山頂から八島湿原へ向かう組と車両回送組に分かれての八島湿原散策は例年より花が少なく残念でした。23日の蓼科山登山は登る途中から雨が降りだし雨具を着ての登山でした。山頂では展望なし、多くの登山客やツアー客の多いのに驚きました。                          T.T kakashi

天気予報で梅雨が明けたと言う。昔から夏山適期は梅雨明け10日晴天が続くと言われて来ました。1日目は上天気、車山散策、キャンプ場に着いたらにわか雨。雨宿り後テント設営、温泉に入りました。女性陣の活躍で美味しい料理に満腹。夜又雨が降り出したが私はぐっすり眠り雨も気になりませんでした。本当は夜テントを見回り雨の侵入を防がなければ成らなかったと反省しています。幾つに成っても楽しいテント泊でした。                                          N.S せいちゃん

霧ヶ峰車山山頂にて

雨の蓼科山頂にて

霧ヶ峰車山頂手前、蓼科山を望む

鹿よけ電気策の中、ニッコウキスゲの群生

パーティ用大テント設営  天幕には雨溜まり

蓼科山登山開始 七合目は曇り

コメントを残す