川越ハイキングクラブ・ビスターリ

武川岳~二子山(夏山トレーニング山行)

2017年7月18日(火)     天候: 晴れ    参加者: 3名

交通:
【往】 JR 川越6:22→6:52東飯能  湯ノ沢行きバス6:58→名郷7:58
【復】 芦ヶ久保16:17→16:58東飯能 JR17:32→18:02川越

コースタイム
名郷8:05→ベンチ9:30→天狗岩上9:55→前武川10:45→11:05武川岳11:20→蔦岩山11:40→焼山12:20(昼食)13:00→二子山雄岳13:50→雌岳14:00→岩茸岩14:30→兵の沢15:10→芦ヶ久保道の駅15:40→芦ヶ久保駅15:55
歩 程:約5:45時間

感想コメント:
この所、高温多湿続きで低山歩きは敬遠?行く人いるかな~と声掛けしたら約二名網にかかり出かける。案の定、名郷から歩き始めて3分で汗が噴き出る。大汗かき3時間かけ漸く武川岳に着くが膝上までズボンも汗でぐちゃぐちゃ、いつもは誰か山頂には人が居るが今日は休み、静かな武川岳。焼山、二子山を通過しても人影無し。結局、芦ヶ久保までハイカーにはお目にかからず静かなハイキングでした。 T.M アキ 

名郷から武川岳へは猛暑で汗が止まりませんでした。武川岳からは体も慣れたのか双子山まで順調、その後、芦ヶ久保までは膝に違和感の下山でした。途中だれにも行き会うことも無く夏山に行ってしまったのだろうか?私は暫くぶりの山歩きだったので大満足の里山歩きでした。     T.T kakashi

久々の天狗岩 コース、暑くて暑くてやっとの思いで武川岳山頂に、珍しく誰も居ない。ここからは尾根歩き時々ここち良い風が吹きほっとする。焼山で昼食変な風が吹く、結局誰にも、雨にも合わずに無事下山しました。(この暑い時にこのような里山を歩くバカは私たちだけカナ~でした。)   H.M ココ

 

焼山から見た武甲山

左端 雌岳 右雄岳右から電波塔の甲仁田山

コメントを残す